中学のときに、日本有数のトップ校から転校してきた男子がいた。

家庭環境の重要性。 中学のときに、日本有数のトップ校から転校してきた男子がいた。私の行っていた中学は地方自治体管轄の普通の公立中学である。 当然ながら、その男子は公立中学ではトップである。 そのときに私は思った。 「この人がトップなのは、この…

美女と野獣のベルを擬似体験した件。

美女と野獣のベルを擬似体験した件。 でも、物語には、前置きというのがある。一見つまらなそうな前置きがあるからこそ、最高のシーンが映える。 さて、一般庶民のベルのように、私も一般庶民のごとくマクドナルドの宅配を注文した。二度も宅配が遅れたこと…

英国では” シェイクスピア作品教育は1988年以来義務化されている”

英国では” シェイクスピア作品教育は1988年以来義務化されている” という。 “英文学的視点 から、シェイクスピアは英国の優れた作家で、義務化 されて教えられるべきであるという主張がある。他方、 中等教育という視点からは、年齢によっては難解であるとの…

「日本人って英語できたの?(笑)」

日本がマレーシアを占領していたとき、日本政府が通貨を発行していたのだけれど、それが何故か英語なんだよね(笑) その通貨を見たマレー人がこう言った。 「日本人って英語できたの?(笑)」 それくらいに日本人が英語ができないのはマレーシアでも有名な話。…

マレーシアという国は本当にゆるふわか?

マレーシアという国は本当にゆるふわか? そんな疑問が、ふつふつと私の心の中に湧き上がる。 マレーシアは、テキトーだという印象がある。何でも許されるという印象がある。 それは、やはり駐日マレーシア大使館の電話が一切繋がらないという話(私はそれを…

仕事とメモ。

仕事を覚えるときに、メモを取ることはとても大切なことだと言われている。私が通っていた国語塾ではメモを取ることを徹底させており、先生の板書以外でも先生の話から必要な情報をメモするようにと言われていた(その中で自分の気づきや学びを書くともっと…

ダレーシアの華麗なる一日

スタディ・ルームの前で、5ショットくらい撮って、やっと一枚見せられるものを撮れました。どうも、ナルシストです。 今日の夜の話から始まります。 宿題を当日の0時4分に開始し、中だるみし続けながら、3時くらいに完成したものの、タクシーがなく、帰…

恥ずかしいけど、どうでもいい話を夜中にひっそりと上げてみる。

じゃあ、大学も留学先も、自分で好きで選んだというよりは、現実に応じて人生の選択をしてきたんだ?と、相手の人に今日言われた。「鋭い!」と思った。私のことについて、いろいろと質問をされる。別に隠すことでもないから答えていたら、そのように言われ…

酒と規律について。

上智大学の食堂でビールと日本酒が売られていて、神父の教授が一杯飲んで授業に出ることがよくあったと聞いて、羨ましいと思った。同志社大学も同じくキリスト教系らしいが、宗派が違うらしく、学内でお酒は売られておらず、学祭でもお酒が売られていないこ…

日本の学校に対する苛立ち。

私は、下記の日記を苛立ちとともに書いたために、PCの中に静かに眠らせていた。日本人に叩かれるかもしれないという恐怖もあったからだろうかと思う。今でも怖い。 でも、フランス人かイタリア人のファッションデザイナーの発言を読んで、勇気が出た。 その…

古典教育についての考察。

欧州の国の中には古典教育を非常に重視していると聞いたことがある。イギリスのパブリック・スクール(私立)では、かつては日本の詰め込み教育のように古典教育をしていたようで、ギリシア語とラテン語の文法を覚え、キケロなどの比較的簡単な文章を暗証さ…

子どもの教育を外部委託するか否か。

乳母についての記述を読んでいる。上流階級だと乳母に育てられることもあるだろうが、それについて本で指摘されていたことがある。乳母と言えば、ロミオとジュリエットのジュリエットにも乳母がいるが、その乳母はとても卑猥なことを言うらしい。それでもジ…

人生とは。

www.nikkei.com 人生には波があるからなぁ。 乗りに乗っているときと、そうでないとき。 人生において良くないときというのは、絶対にある。そして、良くないときには良くないときの過ごし方がある。 それは多種多様かもしれないけれども、じっくりと自分を…

自分を知り、社会を知り、そして、仕事が見つかる?

www.nikkei.com 会社に限らず、人生にはイメージと現実とのギャップって絶対にあるよね。私は会社の空気とか習慣とかを外部からでも洞察する手段をアレコレ試してみて、ある程度は推測できたりする。それでもやっぱり実際に働いてみると全然違った風景が見え…

自然と広がる人との輪っかが心地よい。

shinya-sheep.hatenablog.com 友だちが自分の知らない人を呼んでくるのがイヤという話らしい。それって、人に気を遣い過ぎるからそうなるんじゃないの? 話す気分じゃなければ話さない。気が向いたら、話してみればいいじゃないの。留学していたら、毎日毎日…

あなたは、どうやって「好き」を伝えますか?

あなたは、どうやって「好き」を伝えますか?やっぱ、不器用になっちゃうよね? というのが、今回のタイトルです。 ◇ 「日本人の男性ってシャイなの?」 「うーん、どうだろう? そうかもね」 「日本人の男性が、女性に愛のお手紙を書いて、それを渡して、す…

近づきたいけど、近づけなくて。

トコトコトコ。 近づきたいけど、近づけない。 うふっ。 でも、やっぱり好きっ! ちゅっ。

異国人に挟まれて。

帰りの電車の中で、この書物を読んでいた。左隣の女性の視線を感じる。「すみません。」と声をかけられる。私は大変驚いて、お尻が座席からぴょんと飛び跳ねたような感じがした。「驚かせてごめんなさい。」「写真を撮らせていただけますか?」残念ながら、…

食中毒の苦しみを淡々と記録してみる。

真夜中の話である。マラッカの報告書的な日記を書いたあとに、激しい疲労と、微熱感と、胃の不快感を感じた。「ああ、また私はやりすぎてしまったのだろうか」つまり、疲労なのにもかかわらず、文章を書くというさらに莫大な体力を必要とする作業をしてしま…

きらきらきら。マラッカより。

マラッカにきた。「来た」というより「連れてきて」もらった。現在、休暇中の私は、無計画にその日その日を暮らしている。人を誘うのもめんどうだし、オフの日に頭を使って旅の計画を立てるのが嫌だ。常に頭を使うことを強いられている感じなので、休暇中に…

文章を読む体力。めちゃくちゃ、大事。

文章を読む体力。めちゃくちゃ、大事です。めちゃくちゃ、めちゃくちゃ大事です。情報収集の基本ですから。現代は「情報社会」だと言い、Googleに聞けば何でも分かるような感じで言う人もたまに見るけれども、そうじゃないです。むしろ、貴重な情報ほど金銭…

才能職である芸術家の苦悩。

milieu.ink 才能職である芸術家って相当大変そう。才能に加えて努力が必要だし、命がけ。下積み中にも地道な活動が必要である。 この人はプロだと思う。つまり、この記事は下積み時代のことだろうかと思う。芸術大学卒の人。芸大は東大以上の倍率で、浪人も…

金と幸福と愛。

金と幸福と愛。 私は、6つ年上の女性に、とても高級な店に連れて行かれた。 高級だということは、彼女たちの騒ぎようで分かったが、私はその高級な場所を楽しむだけの心の余裕がなかった。というか、酒を飲んで気が紛れただけであって、楽しいという感情は…

男と女と、その観察者。

ある立ち飲み屋で、親子ほど歳の離れた男と女が飲んでいた。そこに、ちょっと経験値の高そうなオジ様が二人入ってきた。立ち飲み屋なので、この4人は同席した。最初、その4人は話さなかった。しかし、オジ様二人は、この男と女が気になるようで、チラチラ…

柔らかな笑い声と、慎重な男の子。

私が受講しているクラスに、目の見えない人がいる。からだの全てが目の代わりを果たしているからか、いつも周りに注意を払っていて、慎重そうな雰囲気を持っている人であった。でも、表情は穏やかで、優しそうな空気を身にまとっていた。彼はいつも最前列に…

ようやくメイクをする気分がちょっとだけ出た。

ようやくメイクをする気分がちょっとだけ出た。たぶん、マレーシアで、ゆるふわ気分だから。 本来はスケジュールはツメツメだし、することも溜まっているけれど、何もしなくてもイイや、どうにかなるや、って気分だからだと思う。 勉強をせずに、感じたこと…

夫とともに焼かれて死ぬ女たち。

Sati というインドの独特な風習がある。これは、夫が亡くなったときに、妻も一緒に焼き殺されるということである。実は、この風習はインドの最大の宗教であるヒンドゥー教の教えとは矛盾している。ヒンドゥー教では人を殺してはならないとあるが、過去から受…

人生初の…🤗

アーチェリーを人生ではじめてやった。これは集中力が鍛えられるとかいう話を聞いていたので、たくさん打つとかなり疲れるんじゃなかろうかと思った。 たくさんの気づきを得られた。 こういうものは「型」というのがあるはずなので、途中からお店のお兄さん…

「相手の仕事について、こちらから話すな」

「相手の仕事について、こちらから話すな」「政治とスポーツの話はするな」 とか、いろいろと教わった。日常会話での禁止事項ではなく、男性と話すときの心得。 仕事の話をしないのは、仕事というのは結構たいへんでしょ。だから、そんな大変な思いから解放…

におい

外の空気をいっぱいに含んだ洗濯物のかおりで、幸せなきぶんになった。これまでは手洗いだったので、洗濯物が乾くのにとても時間がかかっていた。洗濯機、水を絞り出してくれて、ありがとう。私の腕力じゃ敵わないわ。 なぜ洗濯機を使わなかったかというと、…

中国人ルームメイトに支えられて。

中国人ルームメイトに支えられて。 「明日、健康診断だよ?」とルーミーに言われて初めて知った。健康診断があるのは知っていたけど、ルーミーがアレコレ面倒を見てくれるため、ひたすら放置。 「アレ持って、コレ持って」とルーミーに言われるがまま準備。…

あなたを縛りつけたい。

「においを嗅ぐのが好きなんです」 新妻が言った。 「僕のね、この辺りから彼女は嗅いでゆくんです」 新郎は首を右にちょっと傾け、左側の首筋を指差す。 新妻が新郎の首筋にくちびるを這わす光景が脳裏に思い浮かんでくる。 「それでね、だんだんと下にさが…

私はスマホよりもぬいぐるみと遊びたい。

news.yahoo.co.jp スマホの中にどんなアプリが入っているかにもよるなぁ・・・。辞書とか事典とか、株式情報のアプリだけ入れていたら、子どもはどんな反応をするのだろうか? ←あえて株式w スマホ以外に絵本、積み木、スケッチブックで代替えってできない…

女性はどう生きたらいいのかしら?

女性はどう生きたらいいのかしら? と、様々な記事を見ながら考えてしまった。 「女性だけがお茶を淹れ、制服を着る日本企業」(クーリエ・ジャポン)という言葉が、この思索の発端である。 参照:https://courrier.jp/columns/76613/ 女性がお茶を淹れる風…

「言葉と空気の力」

「言葉と空気の力」 いろいろな人との会話の中で得たことを、私は書き留めている。目の前で書き留めることもあれば、あとでこっそりパソコンに入れ込むこともある。インターン中は、感じたことを都度スケジュール帳に書いていた。 そのうちの1冊のノートを…

怒鳴り散らす人を冷静に眺める。

家の人が怒りでブルブルと震えて涙目である。私を怒鳴り散らす。 私は、今回、機嫌を取らないと決めた。道化師を演じる選択肢も捨てた。私は、あの人にチラと目を配らせただけで外へ出ていった。 何故こんなに怒るのか? それは、私と彼女があまりに違うため…

「下克上受験」が、大キライ!

「偏差値を70代に上げました(?)」という「下克上受験」というドラマを観ているけれども、とても違和感を感じる。偏差値が学力を示すのは分かるのだけれども、それで人間がはかられている感じがする。同じ物差しで人間が見られている感じ。 本当は人には…

ウザイ姉から妹へ。

「ウザい」 「お姉ちゃんには関係ない。口出すな」 怒られたら、妹が口にする言葉だ。 私としては、黙っておくことは簡単。というか、楽。でも、言うべきことは言わなければならない。 「何も言わなければ、あなたは一生成長しないということだよ?」 毅然と…

乳がん検査がこわい。

乳がん検査。がんになってしまったら、お金がかかる。大学にも行けない。当然、奨学金も貰えない。うーん、でも、初期だと薬物療法で入院しなくてもいい可能性もあるから(知らないけど)、働くことができるから、どうにかギリギリやっていけるかもしれない…

溢れ出る愛情表現をしたい日本人は、ここにいる。

courrier.jp 「日本社会における女性の立場は、極めて特殊である。一般に、料理や掃除などの家事全般は、女性がやるものと考えられている。子育ても同様で、父親が平日に子供と過ごす時間は、平均で1日28分という統計もある。」 お父さん達は働きすぎでは?…

教育とは、相手を愛で包みこむこと。

教育とは。 自分を教育者に見せないように心がけている。それは、相手が私と対等に口をきくことによって、相手の本心をさらけ出させるためである。 いい子を演じさせるのが教育ではない。 たとえば、思いやりであれば、思いやりのあるフリをさせるのではなく…

「なぜ男と女が惹かれあうのか考えたことある?」

「なぜ男と女が惹かれあうのか考えたことある?」 「たぶん、空気で惹かれあうんだとおもう。性格とか容姿の前に、まず空気があるの。その人が周りに放っている空気。そういう動物的なものをわたしは信じてる」 courrier.jp このように惹かれ合う者同士の繋…

清水富美加さんに光が差しますように。

人は救いを求めるために宗教を信じると聞いたことがあるので、この女優は何かしらを抱えているのではないか? と思い、ブログを訪れたら、何か抱えているような気配を感じました。 しかし、これから映画が3本公開され(未完成のものもある)、CMも2本も持…

家庭内における違和感。

他の学生を見ていると、実家に帰ることを喜ぶ人がいる。喜ばなくても帰る。これはつまり、家族との間に強い違和感がないということだろうかと思う。 もし強い違和感があれば、私のように長期間、家に帰らないだろうかと思う。そもそも、「帰る」という表現自…

島んちゅと都会人。

私が島んちゅだと聞くと、みんなどう感じるんだろうか?珍しがられることが多くて、変な偏見を持たれることは少ない気がする。 島んちゅの私は、都会は階級意識が強いということに驚いた。都会には高級住宅街があれば、一人で立ち寄るなと忠告されるスラム街…

しあわせの共有。

しあわせの共有。 「こんなに買うんですか」と店主が驚きのなかに喜びを包んだような表情を見せた。「はい。」と、私はなんの躊躇いもなく答えた。 「ちょ、チョット待って」店主が少々動揺した様子を見せる。「今日、はじめての売上げだから、電卓を探さな…

オモチャ箱の中であそぶ。

幸せなひととき。 オモチャ箱のような古書店「ブックパサージュ」にて。 retroft.com 迷路というか、ブロックが複雑に組み合わさったような作りの建物の中に、整然とかつ遊びゴコロ満載に書物がたくさん並べられている。 秘密基地のように壁に囲われた場所に…

痛みの原因。

痛みの原因。 耳が痛かったのを、何年も放置していて、プールに行ったら悪化したので、ようやく耳鼻科に行くことを決意した。 「K先生のところに行けばいいよ」と祖母に言われた。 「コワイからヤダ」 この先生は15年くらい前にお世話になったが、そら恐ろ…

あの人を笑わせたくて…。

壁からヒョコッと顔だけ覗かせて、笑顔で私は語りかけた。 「ああ、はい」 と、その人は言い、やっぱり笑わない。 今日もダメだったか・・・。と私は思った。だいたい、笑顔で話しかければ、相手がつられて笑うのに、この人は絶対に笑わない。 笑わない人を…

(相談)教育者として失格の親を持った娘たち。

妹がわがままを言う。 自分は正当なことを言っているようにしか見えないが、私から見ればそうは見えない。 自分でできることを、母親にやれ、と命令口調で言う。 私からすれば、母親に命令すること自体がおかしな話であるし、命令する理由もない。そもそも、…