Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

人生初の…🤗

アーチェリーを人生ではじめてやった。
これは集中力が鍛えられるとかいう話を聞いていたので、たくさん打つとかなり疲れるんじゃなかろうかと思った。

たくさんの気づきを得られた。

こういうものは「型」というのがあるはずなので、途中からお店のお兄さんを呼んで「教えて!」と言って、手取り足取り教えてもらった。それで、ようやく枠のなかに収まるようになった(でも、へたすぎる)。

「リラックス」と言われて、ハッとした。集中力とリラックスのバランスを取るのも、アーチェリーで学べるのか、と、はじめて気づいたから。

痛かったのは、肘。これは、恐らく私の「型」が悪いのと、腕の筋力がないせいだろうと思う。グッと弓矢の力に耐えうるだけの筋力と力がないのだ。この場合は、腕立て伏せとかして腕の筋力をつけるのだろうか? と、素人的推測をしてみた。

腕の力がなくて、弓矢の力に耐えられないから、肘に反動がきて、ガクンとする感じがした。そして、その力の不足ゆえに目的を定めたときに、その場所を固定できなくて、ブレるから、的が外れるのだろうと推測した。

肘が痛くならないように、肘の角度、弓を引く腕の型を聞いたけれども、なかなかカラダが覚えてくれない。1つ改善したら、違うところで気を抜いてボロが出ちゃう。

スポーツって、結構、感覚が鍛えられるよねって、思う。バドミントンにしても、羽根を見て、それを的(?)で受けるためには、感覚で距離感やタイミングを掴む必要がある。

今日は、他にボーリングもしたけれど、なんか私のボールというのはおかしくって、クネクネっと変な曲がり方をして、そこそこ良いところに当たる。外した!と思っても、なんかそこそこ良いところに戻ってゆくみたいな。このウネリ具合がどうも私の人生らしいなぁと思いながら見ていた。

それで、後半からは腕の筋力がついていかなくって、ゴロンゴロンとテキトーに投げまくる。見事に外しまくるというね(笑)このテキトーさも私らしい。f:id:Chii_xo:20170313023748j:image